WordPress カスタマイズ 子テーマの作成

子テーマとは

既存のテーマを親テーマとして指定した、カスタマイズ用のテーマを子テーマと呼びます。子テーマを利用すると、親テーマを直接編集することなく、子テーマによってスタイルシートや機能を上書きし、カスタマイズすることができます。

子テーマの作成

子テーマを作成するには、まずパソコン上でテーマフォルダと必須ファイルのstyle.cssを作成します。

子テーマの作成

テーマフォルダを作成するため、パソコン上の任意の場所に新規フォルダを作成し、半角英数字で任意の名前に変更します。ここでは「child」という名前にします。

CSSファイルを作成する

テキストエディタを開き、下記のコードを入力します。ここでは、1行目に文字コードを指定し、続いてテーマ情報の必須項目と親テーマのstyle.cssを読み込む記述をしています。

CSSファイルを保存する

文字コードをUTF-8N(BOMなし)に指定して、作成したフォルダの中に、style.cssという名前で保存します。

テーマフォルダをZIP形式にする

管理画面から子テーマをアップロードするために、テーマフォルダをZIP形式にする必要があります。Windowsでは、テーマフォルダ上を右クリックし、「送る」>「圧縮(ZIP形式)フォルダー」をクリックして圧縮します。

 

子テーマをアップロードし有効化する

子テーマを作成したら、管理画面からアップロードして有効化します。

テーマのインストール画面を開く

「外観」>「テーマ」を開き、「新規追加」をクリックします。

テーマファイルをアップロードする

「テーマのアップロード」をクリックして「ファイルを選択」から先ほどパソコン上に作成したzip形式のテーマフォルダを選択して、「いますぐインストール」をクリックします。

有効化する

自動的にファイルが展開され、インストールがはじまります。親テーマがWordPressに認識されたのを確認して「有効化」をクリックします。

テーマを確認する

作成した子テーマが有効化されました。style.cssにはヘッダー情報しか記述していないため、この段階でサイトを確認しても、Twenty Fourteenの初期状態となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください