FF-X29A

FF-X29A G-PARTS HRUDUDU Gパーツ フルドド HG

FF-X29A G-PARTS HRUDUDU フルドド

FF-X29A G-PARTS HRUDUDU フルドド

かつてのGファイターのコンセプトを継承した支援航宙機。
ガンダムTR-1[ヘイズル改]の支援ユニットであり、MSの“拡張”を目的とした設計によって各部がユニット化され、換装が出来るようになっている。エゥーゴ側のGディフェンサーとコンセプトは同じである。

左右非対称のバインダー(クローウイング、スラスターウイング)はAMBACとしての役割に加え、接続具、ハードポイントとして機能する。

クローウイングには蛇腹構造のアームがあり、武装の保持などに使用される。クローにはビームキャノンが固定装備され、サーベルとしても機能させる事が出来る。


RX-121-1 + FF-X29A HAZEL RAH ヘイズル・ラー

スラスターユニットにはジェネレータが内蔵され、各部の装甲板やウイングのスラスター等を取り付ける事により、ヘイズル改は同時期の第2世代MSと比較しても、高い能力を持った機体へと昇華される。

機首部のノーズセンサーユニットはモノアイ式でノーズビームキャノンを装備している。左右にシールド・ブースターを懸架可能である。

ロングヒートブレードはバレル部と出力増幅器をMS用ビーム・ライフルへ装着する事で、長尺の複合兵装「ロングブレードライフル」として機能する。

RX-121-1 + FF-X29A HAZEL RAH ヘイズル・ラー

換装パターンとしてはフルドド+MSの他にも、フルドド+フルドドやフルドド+シールドブースター+巡航用大型ブースター等、単純にフルドド自体が強力なMAに変貌するプランもある。

フルドドを1基だけ装着した機体は機体名末尾に「ラー」が付く(例:ヘイズル・ラー)。2基装着した機体は「ラー 第二形態」と呼称される(例:ヘイズル・ラー第二形態)。

A support aerial vehicle that inherits the concept of the former G fighter. It is a support unit of Gundam TR-1 [Hazel Custom], and each part is unitized and designed to be replaced by a design aimed at “expansion” of MS. The concept is the same as the G-defencer on the A.E.U.G side.

The asymmetric binders (claw wing, thruster wing) function as a connection tool and a hard point in addition to the role of AMBAC.

The claw wing has an arm with a bellows structure and is used for holding armed equipment. A beam cannon is fixedly attached to the claw, and it can also function as a saber.

A generator is built into the thruster unit, and by attaching armor plates and wing thrusters etc. of each part, Hazel Custom is sublimated to a machine with high ability even compared to the second generation MS of the same period ..

The nose sensor unit on the nose is a mono-eye type equipped with a nose beam cannon. It is possible to suspend shield boosters on the left and right.

The long heat blade functions as a long compound weapon “long blade rifle” by attaching the barrel part and the output amplifier to the beam rifle for MS.

As a replacement pattern, in addition to Furudodo + MS, there are also plans such as Frudodo + Frudodo and Frudodo + Shield Booster + Large Cruiser Booster that simply turn Frudodo into a powerful MA.

Aircraft with only one Frudodo attached will have a “Rah” at the end of the aircraft name (eg Hazel Rah). An aircraft equipped with two units is referred to as “Ra 2nd form” (example: Hazel Rah 2nd form).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください