times

TIMES ⅠandⅡ 安藤忠雄 TIMES Ando Tadao

TIMES ⅠandⅡ 安藤忠雄
TIMES Ando Tadao

京都の真ん中を流れる高瀬川と三條通りの交差するところに建築されている。

タイムズは1つの建物になっており、1期工事と2期工事に分けて建てられました。

1期工事は、目地のないコンクリートブロックの部分で、奥に見える打放しコンクリートの建物が2期工事です。

敷地は130坪ほどで横を流れる高瀬川は水深10㎝ほどの浅い川です。

タイムズでは京都に馴染み深い水を取り込んであり、高瀬川を庭として計画されているようです。

三条小橋から階段を通じて川沿いに降りることができ、周辺の環境と対話できる空間が実現されています。

どの階層からも川を見渡せるコンクリートブロック造2階建てに地階を設けた3層のプランです。

商業施設における投資効果と画一化を避けることを両立するため、1階はグランドレベル、地階は川との一体感を、2階は天井高を他の2倍にしている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください