微生物による自己修復材料とインフラの長寿命化

自己修復材料コンクリートの研究が進んでいる。コンクリートは強度や施工性という長所とひび割れやすいという短所がある。コンクリートを自己治癒できれば、長寿命化に貢献するほか、維持管理コストを下げることができる。
続きを読む 微生物による自己修復材料とインフラの長寿命化

バルクリシュナ・ドーシ氏が2018年プリツカー賞受賞

2018年のプリツカー建築賞 バルクリシュナ・ドーシ
The 2018 Pritzker Prize Laureate Balkrishna Doshi

バルクリシュナ・ドーシ氏はこれまで70年間にわたって建築家、都市計画家、そして教育者として、インドの国内外において建築論の体系化に貢献した人物だ。20世紀を代表する建築家ル・コルビュジエやルイス・カーンの影響を受けて建築を解釈し、西洋文化への敬意を作品に変換してきた。
続きを読む バルクリシュナ・ドーシ氏が2018年プリツカー賞受賞

シュレーダー邸 リートフェルト Schröder House Gerrit Rietveld

シュレーダー邸 リートフェルト Schröder House Gerrit Rietveld

オランダ ユトレヒト The Netherlands Utrecht

ヘリット・リートフェルトによるシュレーダー邸は、絵画がそのまま建築になったかのような住宅だ。
続きを読む シュレーダー邸 リートフェルト Schröder House Gerrit Rietveld